2018年2月14日水曜日

Fwd: 「『マレーシアにおけるビジネス・投資機会』 ビジネス対話・懇親会」開催のご案内

◆◇--------------------------------◇◆
         「マレーシアにおけるビジネス・投資機会」
              ビジネス対話・懇親会
                開催のご案内
◆◇--------------------------------◇◆
 国際機関日本アセアンセンターは、マレーシア投資開発庁(MIDA)、富山商工会議所とともに、「『マレーシアにおけるビジネス・投資機会』ビジネス対話・懇親会」を開催いたします。
  皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日 時】2018年2月27日(火) 15:00 - 17:00 (受付開始: 14:30)

【会 場】富山商工会議所ビル9階99号室
     http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/gaiyou/kasisitu/top.html

【主 催】マレーシア投資開発庁 (MIDA)
【共 催】富山商工会議所、国際機関日本アセアンセンター
【後 援】日本貿易振興機構(JETRO)富山

【概 要】① マレーシア経済について
          ② 第11次マレーシア計画の重点分野(電子・電気、機械・装置、化学、医療装置、航空宇宙)について
          ③ マレーシアの最新投資状況について
          ④ マレーシアへの進出方法(政策、人的資源、登記、許認可)について
          ⑤ 投資機会、優遇措置について―奨励分野(医薬品、石油化学、ハラル食品加工、金型、物流、研究開発など)
          ⑥ マレーシアにおける工業団地、ハラルパーク、港湾、空港について
          ⑦ マレーシア投資開発庁(MIDA)について

【定 員】30名程度
【言 語】日英逐次通訳
【参加費】無料

◆◇プログラム詳細・お申込みは、下記ホームページからお願いします◇◆
  http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-65/
   ※参加申込書は上記のホームページにございます。
    ※2018年2月20日(火)までにFaxまたはE-mailにてご返信ください。
    Fax: (03) 5777-8809     E-mail: maekawa@mida.gov.my

【お問合せ先】マレーシア投資開発庁 東京事務所 担当:前川
              Tel: (03) 5777-8808  Fax: (03) 5777-8809
              E-mail: maekawa@mida.gov.my   Website: http://www.mida.gov.my
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

2018年1月26日金曜日

【後援】「マレーシア 北部経済回廊における投資機会」ラウンドテーブルミーティング

◆◇--------------------------------◇◆
        「マレーシア 北部経済回廊における投資機会」
           ラウンドテーブルミーティング
                後援のご案内
◆◇--------------------------------◇◆
 国際機関日本アセアンセンターは、日本企業の皆様に北部経済回廊につきまして、開発計画、投資環境、機会、メリットなどの情報を提供する為に、マレーシア北部経済回廊実行庁)が開催する「マレーシア 北部経済回廊における投資機会」ラウンドテーブルミーティングを後援いたします。

  この度、マレーシア政府機関である、マレーシア北部経済回廊実行庁(The Northern Corridor Implementation Authority: NCIA)代表一行が、1月末に来日することになりました。NCIAはマレーシア北部エリアであるペルリス州、ケダ州、ペナン州、ペラ州北部地域の開発計画の方針、政策、戦略を立案する責務を担っている機関です。
  北部経済回廊地域の利点は、タイと国境を接し、マラッカ海峡を臨む戦略的な
位置にあり、電子・電機・観光・農業分野での産業の集積の成果が見られると
いう点です。
そのため、同地域では既存のサプライチェーンの活用が可能であり、新しい成長分野である、LEDs, 自動車、航空宇宙、機会/自動化機器、医療機器、バイオテクノロジー/技術主導農業、グリーンテクノロジーといった企業の進出先としても魅力的なものとなっています。また、NCIAの管轄しておりますケダ州ではゴム関連産業に特化した「ラバーシティ」の開発が行われており、まもなく完成予定です。

  皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日 時】2018年1月31日(水)14:30-16:30 (受付開始: 14:00)
【会 場】帝国ホテル東京 本館 3階「扇の間」
     〒100-8558 東京都 千代田区 内幸町1-1-1
     Tel: (03) 3504-1111 Fax: (03) 3581-9146
     https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/access_map/direction.html

【主 催】マレーシア北部経済回廊実行庁
【後 援】マレーシア投資開発庁・東京事務所、国際機関日本アセアンセンター
【言 語】日英逐次通訳
【参加費】無料 *マレーシア進出の具体的な計画がない企業のご参加もお待ちしております。

◆◇プログラム詳細・お申込みは、下記ホームページからお願いします◇◆
  http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-57/
   ※参加申込書は上記のホームページにございます。
  ※2018年1月30日(火曜)午前中までにFaxまたはE-mailにてご返信ください。
    Fax: (03) 5777-8809     E-mail: tokyo@mida.gov.my

【お問合せ先】マレーシア投資開発庁 東京事務所 担当:前川 井上
              Tel: (03) 5777-8808  Fax: (03) 5777-8809
              E-mail: tokyo@mida.gov.my   Website: http://www.mida.gov.my

◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

ウイルス フリー。 www.avast.com

2018年1月15日月曜日

「フィリピンビジネスフォーラム」(北海道) 開催のご案内

◇◆◇---------------------------------
           「フィリピンビジネスフォーラム」(北海道)
                                  開催のご案内
◇◆◇---------------------------------
 国際機関日本アセアンセンターは、「フィリピンビジネスフォーラム」を
駐日フィリピン共和国大使館貿易投資部と北海道にて開催します。
  本フォーラムでは、フィリピン政府および支援機関の方からのフィリピンの最新経済状況、日系企業の現地進出動向に加え、フィリピンに実際進出した多数の企業の税務をアドバイスされている税理士の方から、進出成功の秘訣に関しご講演いただきます。
 フィリピンとのビジネスを検討されている方も、これから情報収集していく方も、フィリピンへの理解を深めるきっかけになればと思います。

 皆様の奮ってのご参加を心よりお待ちしております。
【日 時】 2018年2月8日(木) 午後1時―3時30分
 (受付開始:午後12時30分)
   *フォーラム終了後、同ホテル内にて名刺交換のお時間を予定しています。

【会 場】 京王プラザホテル札幌 2F 「ローズルーム」
           (北海道札幌市中央区北5条西7丁目2-1)  TEL: 011-271-0111
             アクセス: https://www.keioplaza-sapporo.co.jp/access/

【主  催】国際機関日本アセアンセンター
     駐日フィリピン共和国大使館貿易投資部
【共  催】独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)北海道貿易情報センター
【後 援】 (予定) 北海道、札幌市、札幌商工会議所、一般財団法人さっぽろ産業振興財団
【定 員】 100名 ■申込み締切日: 2018年2月2日(金)
【対 象】 フィリピンとのビジネスに関心のある方
【参加費】 無料
【言 語】 日英同時通訳

◆プログラム、お申し込み方法等詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-54/
  ※講演者およびスケジュールは変更の可能性がある旨、予めご承知ください。
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

ウイルス フリー。 www.avast.com

2018年1月1日月曜日

2017年12月7日木曜日

「ASEAN情報マップ説明会(英語編)」ASEAN Information Map Briefing Session on Dec 15, 2017開催のご案内

◇◆◇------------------------------◇◆◇
                「ASEAN情報マップ説明会(英語編)」
       ASEAN Information Map Briefing Session on Dec 15, 2017
               開催のご案内
◇◆◇------------------------------◇◆◇

 国際機関日本アセアンセンターは、ASEAN情報マップの改定にともない、「ASEAN
情報マップ説明会」を英語でも開催します。
 御社のASEAN諸国のスタッフやASEANからの留学生の方々に是非、ご参加いただければと希望しています。
 なお、今回の改訂で「ASEAN情報マップ」は8ページ増量するとともにデータのアップデートを行いました(以下HP上のグラフ等の☆印部分(約6割)が新規図表、■印がアップデート)。
http://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/2013/08/ASEAN_Mapweb_1106_201711revised_Formatted.pdf

※12月5日(火)、6日(水)、13日(水)、14日(木)の「ASEAN情報マップ説明会」 とほぼ同様の内容となります。
ASEAN-Japan Centre (AJC) is pleased to announce an ASEAN Information Map
briefing session.

【  Date  】   15th (Fri.) December, 2017  3:00pm~5:00pm
               (Registration starts at 2:30pm)

【  Venue  】   ASEAN Hall, ASEAN-Japan Centre
                1F Shin Onarimon Bldg., 6-17-19 Shimbashi, Minato-ku, Tokyo
           http://www.asean.or.jp/en/ajc/about/access.html

【 Instructor 】Dr. Upalat Korwatanasakul,
                Project Officer (Investment), Trade and Investment Division
                ASEAN-Japan Centre

【 Capacity 】 Approximately 50 persons
【 Language 】 English
【 Admission 】Free of Charge

◆The session's details and registration are as follows:
  http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-48/

【 Reference 】Trade-Investment Division (Investment),
               ASEAN-JAPAN Centre
               TEL:03-5402-8006 Email: info_in@asean.or.jp
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp