2017年6月22日木曜日

間門小児童の「茅に関する実地体験授業」について



間門小学校4年生及び担任の先生役30名が郷土の風習「お馬流し」の理解を深める学習の一環として、祭礼で使用する茅の育成を手伝います。
神社では今年のお祭りに向けて①茅葉の養生、②茅刈り、③茅場の草取りを行います。
児童には、祭礼委員の指導のもと下記の日程で③茅場の草取りをお手伝いいただきます。
(日時) 6月28日(水) 午前10:50~11:50
(場所) 神社 茅場
(内容) 茅場及び周辺の草取り
(先方の準備) 軍手、園芸用シャベル他
(その他) 雨具の用意にて、小雨決行
なお、当日は6月30日に行われる「おお祓い」で使用する茅の輪づくりをする予定です。
お問い合わせ:本牧神社 045-621-7611

2017年6月18日日曜日

汗取り 2種

新着 7000円税込み フリーサイズ
お問い合わせ:045-623-5781


2017年5月4日木曜日

本牧水天宮祭:本牧神社

平成29年5月5日(金)本牧水天宮祭が斎行される。

本牧水天宮
新編武蔵国風土記稿』にも古くから社殿の右側に鎮座する末社としてその名が見えますが、創祀の時期や由縁は定かではありません。安徳天皇を奉祀し、子授け・安産・子供の守護神としての御神徳があり、とりわけ『母子安泰』の鳥居をくぐると安産の御霊験が得られます。またこの神は海峡や港にお祀りされることが多く、当神社においても海運・漁業とゆかり深き土地柄から、海上安全の神としても信仰されています。