2018年5月18日金曜日

「ベトナム投資フォーラム&ネットワーキング」(東京)開催のご案内

◇◆◇-----------------------------◇◆◇
       「ベトナム投資フォーラム&ネットワーキング」(東京)
               開催のご案内 
◇◆◇-----------------------------◇◆◇

 国際機関日本アセアンセンターでは、ベトナム計画投資省および中小企業
基盤整備機構と「ベトナム投資フォーラム&ネットワーキング」を開催します。

 日越外交関係樹立45周年を記念し、ベトナム国家主席訪日にあたり同行
される30社以上のベトナムの大企業を含む経営者の皆様が、日本企業との
ビジネスマッチングの機会を求めて来日します。日本企業との業務・技術
・資本提携など様々なビジネスチャンスを掴むため、投資フォーラム後
隣室にて、業種別にテーブルを分け皆様との個別相談の場を設けています。

 皆様の奮ってのご参加を心よりお待ち申し上げます。

【日   時】  2018年5月30日(水) 午前9時30分-12時(受付開始:午前9時~)
【会   場】 ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階
              (ザ・メイン ショッピングアーケード)
              おり鶴「麗の間(フォーラム)」「舞の間(ネットワーキング)」
              〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
              http://www.newotani.co.jp/tokyo/access/

【主  催】 国際機関日本アセアンセンター
                  ベトナム社会主義共和国計画投資省
【共  催】 独立行政法人中小企業基盤整備機構 (SMRJ)
【後  援】 駐日ベトナム社会主義共和国大使館
                 独立行政法人国際協力機構(JICA)
       一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)(予定)
                  日本商工会議所(予定)
【プログラム】フォーラム(おり鶴「麗の間」にて)
 09:30 主催挨拶 
 09:40 基調講演 計画投資省(MPI)外国投資庁(FIA)
         長官 ド・ニャット・ホアン
         「日越企業連携に向けたベトナム投資環境のご紹介」
 10:10 講演① 独立行政法人中小企業基盤整備機構 
         販路支援部参事 樋口光生
         「日越ビジネスマッチングの活性化に向けて」
 10:25 講演②コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社 
       代表取締役社長 吉松 民雄
        「体験談:ベトナム企業との事業の成果と展望」(仮)
 10:40 フォーラム終了
 ネットワーキング(おり鶴「舞の間」にて)
 ※通訳(約20名)が皆様の商談のお手伝いをします。
 10:45 ネットワーキング受付
 10:55-12:00 業種別ネットワーキング
 ※参加企業リストはこちら:https://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/sites/2/2ae6c557600900803d05e88ea6e95917-1.pdf

【定   員】  200名
【参 加 費】  無料

◆プログラム、お申し込み方法等詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2018-08/

◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

2018年4月24日火曜日

「フィリピン・オフショアITアウトソーシング/BPO、展示商談会&セミナー」開催のご案内

             「フィリピン・オフショアITアウトソーシング/BPO
           展示商談会&セミナー」開催のご案内 


 国際機関日本アセアンセンターは、フィリピン貿易産業省と共催にて「フィリピン・オフショアITアウトソーシング/BPO、展示商談会&セミナー」を開催
いたします。 
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
【日  時】 2018年5月8日(火) 10:00~16:30  (受付時間: 09:30~)
【会  場】 『大崎ブライトコアホール』
              〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5-15大崎ブライトコア3F
              http://www.osaki-hall.jp/home/contact.html
【主  催】 フィリピン貿易産業省・輸出マーケティング局(DTI-EMB)
【共  催】 国際機関 日本アセアンセンター
              駐日フィリピン共和国大使館 貿易投資部
              フィリピン科学技術省(DICT)
              フィリピンソフトウェア産業協会(PSIA)
              フィリピンIT&ビジネスプロス協会(IBPAP)
【言  語】 日英逐次通訳
【定   員】  150名
【参 加 費】  無料
【お申込先】  下記ウェブサイトの「お申込みフォーム」から、お申込み下さい。
      https://www.digima-japan.com/event-news/lp/ph-business-matching2018/

【お問合せ】 駐日フィリピン共和国大使館 貿易投資部 堀内・クラウディン
              E-mail: dtijapan@gol.com
              TEL: 03-6453-9502 / FAX 03-6453-9503
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

2018年3月22日木曜日

「タイビジネス商談会@ MEDTEC Japan 2018:日本アセアンセンター貿易投資部

◇◆◇---------------------------------◇◆◇「タイビジネス商談会@ MEDTEC Japan 2018(後援)」開催のご案内
◇◆◇---------------------------------◇◆◇

 国際機関日本アセアンセンターは、タイ国工業省、独立行政法人中小企業基盤整備機構、タイ工業連盟医療健康機器製造業部会が開催する「タイビジネス商談会@ MEDTEC Japan 2018」を後援いたします。

  高齢化社会の加速に伴い、タイでは医療・福祉産業は今後更に需要が高まり、それらに関連する産業も急速に発展しています。
 政府は医療・介護分野の産業の振興に力を入れており、該当する外国投資には税制の優遇など積極的に誘致を行っております。また、2002年よりタイ国政府観光庁が「医療ハブ」構想を発表してから、高い医療サービス・高度な医療の提供を心がけ、医療観光の目的地としてタイの認知度が高まってきました。
このような背景からタイでは国内の医療・福祉現場のサービスはもちろん、産業機械や部品の製造業者は国内外の市場の需要に応えるために品質技術を高め世界市場での高い競争力を持つ企業にまで成長してきました。
 この度MEDTEC2018開催に伴いタイから関連企業11社が来日し日本の関連産業の皆様とより密で有意義な事業交流の機会を求め商談会を行います。つきましては、日本の皆様にタイ企業との直接商談の機会についてご案内をさせて頂きたく、この機会に是非商談会へご参加下さい。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日  時】 2018年4月19日(木)10時~17時
【会  場】 MEDTEC 2018会場内 東京ビックサイト 東5ホール ブース番号2101
【主  催】 タイ国工業省、独立行政法人中小企業基盤整備機構
       タイ工業連盟医療健康機器製造業部会
【後  援】 国際機関日本アセアンセンター
       一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA 協会)
       一般財団法人日本福祉用具・生活支援用具協会
       一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構

【言  語】 通訳付きですので日本語で商談できます
【内  容】 タイ企業との商談や情報収集、意見交換
【対象企業】 タイとの事業交流に関心のある日本企業、政府機関団体等のみなさま
【費  用】  無料
【お申込先】  下記、独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページをご覧ください。
             https://swbs.smrj.go.jp/event/17942/
【参加申込みに関するお問合せ】 タイビジネス商談会事務局
       TEL: 03-6868-5791 (平日: 10時~17時)
        E-Mail: thai-ceo@noshikumi.com
  ※本件は後援事業のため日本アセアンセンターへお問い合わせやコメントを頂いても御回答が出来ません、ご理解のほどお願い致します。
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

2018年2月26日月曜日

「クアラタンジュン港開発とマラッカ海峡/シンガポール海峡のVPS (自主水先案内) のガイドライン 講演会」開催のご案内

     「クアラタンジュン港開発・マラッカ海峡/シンガポール海峡の
                 VPS(自主水先案内)のガイドライン」講演会」
                   開催のご案内

 国際機関日本アセアンセンターでは、インドネシア大使館とともに、「クアラタンジュン港開発とマラッカ海峡/シンガポール海峡のVoluntary Pilotage Service (VPS: 自主水先案内)のガイドライン」講演会を開催します。
  インドネシアの国家戦略プロジェクトである、国際ハブ港としてのクアラタンジュンの開発情報を皆様と共有することは、インドネシアの港湾部門の発展のために大変重要です。
また、今回は、マラッカ海峡及びシンガポール海峡のVPS (自主水先案内)のガイドラインの正確な情報を企業の皆様と共有することもテーマとしています。この機会に、海洋国インドネシアの現状を皆様と共有できればと希望しています。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】2018年3月12日(月) 13時30分~16時30分(受付開始:13時00分)
【会場】 国際機関日本アセアンセンター アセアンホール
              東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1階
              http://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/access.html

【主催】 駐日インドネシア共和国大使館
【共催】 国際機関日本アセアンセンター
【定員】  100名(先着順)
【通訳】 日・インドネシア語逐次通訳
【参 加 費】  無料
◆プログラム、お申し込み方法等詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-69/
◆問合せ先: 駐日インドネシア共和国大使館
       Mr Dian Wahdiana (dian.wahdiana@kbritokyo.jp)
       Mr Hidayat Subana (hideyato08@gmail.com)
       Fax No : (03) 3447-5985
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇

ウイルス フリー。 www.avast.com

2018年2月14日水曜日

Fwd: 「『マレーシアにおけるビジネス・投資機会』 ビジネス対話・懇親会」開催のご案内

◆◇--------------------------------◇◆
         「マレーシアにおけるビジネス・投資機会」
              ビジネス対話・懇親会
                開催のご案内
◆◇--------------------------------◇◆
 国際機関日本アセアンセンターは、マレーシア投資開発庁(MIDA)、富山商工会議所とともに、「『マレーシアにおけるビジネス・投資機会』ビジネス対話・懇親会」を開催いたします。
  皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日 時】2018年2月27日(火) 15:00 - 17:00 (受付開始: 14:30)

【会 場】富山商工会議所ビル9階99号室
     http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/gaiyou/kasisitu/top.html

【主 催】マレーシア投資開発庁 (MIDA)
【共 催】富山商工会議所、国際機関日本アセアンセンター
【後 援】日本貿易振興機構(JETRO)富山

【概 要】① マレーシア経済について
          ② 第11次マレーシア計画の重点分野(電子・電気、機械・装置、化学、医療装置、航空宇宙)について
          ③ マレーシアの最新投資状況について
          ④ マレーシアへの進出方法(政策、人的資源、登記、許認可)について
          ⑤ 投資機会、優遇措置について―奨励分野(医薬品、石油化学、ハラル食品加工、金型、物流、研究開発など)
          ⑥ マレーシアにおける工業団地、ハラルパーク、港湾、空港について
          ⑦ マレーシア投資開発庁(MIDA)について

【定 員】30名程度
【言 語】日英逐次通訳
【参加費】無料

◆◇プログラム詳細・お申込みは、下記ホームページからお願いします◇◆
  http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-65/
   ※参加申込書は上記のホームページにございます。
    ※2018年2月20日(火)までにFaxまたはE-mailにてご返信ください。
    Fax: (03) 5777-8809     E-mail: maekawa@mida.gov.my

【お問合せ先】マレーシア投資開発庁 東京事務所 担当:前川
              Tel: (03) 5777-8808  Fax: (03) 5777-8809
              E-mail: maekawa@mida.gov.my   Website: http://www.mida.gov.my
◇--------------------
  国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
  東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
  TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
  e-mail info_in@asean.or.jp
  URL http://www.asean.or.jp
--------------------◇